ふじかわきっず通信

第20回日本外来小児科学会(福岡)に参加して

今年も、スタッフ6人とともに日本外来小児科学会に参加してきました。小児科医(主として開業医)、小児科外来に関わる看護師・医療事務・保育士・薬剤師等の約2000人に福岡に集まりました。今回、私が参加した「小児中耳炎診療マニュアル改訂」を中心に学会記を紹介します。


ワークショップ:「小児科医のための中耳炎診療マニュアル2010を作成しませんか」

国内に中耳炎についての明確な定義、診断分類がないなかで、1999年日本外来小児科学会で「小児科医のための中耳炎診療マニュアル」が検討され、2000年に発表されました。遅れること6年(2006年)、日本耳科学会(耳鼻科の先生方の学会)は「小児急性中耳炎の診療ガイドライン」が発表され、両科の中耳炎に対する診療の差異が明確化されました。従来、日本の医学教育に「鼓膜を診る」という診療はないがしろにされ、耳鼻咽喉科の先生方のみが専門的に診られてこられましたが、1990年代以降、他科(主として小児科)の医師でも比較的簡単に鼓膜を観察できる診察ツールが導入され、感染症としての中耳炎に注目する小児科医達が、診察の一部として鼓膜を診るようになりました。また、中耳炎の原因についても、細菌学的検査はもちろん、ウイルス学的検査(PCR等)も行われるようになり、急性中耳炎におけるウイルスの関与(約70%で検出)が小さくないことが判明し、抗生剤の使用(ウイルスには抗生剤は効果がない)について再考されるようになりました。


今回、日本外来小児科学会で「小児科医のための中耳炎診療マニュアル」の10年ぶりの改定を目的としたワークセッションに参加しました。全国から小児科医17人(私以外は極めて小児中耳炎に造詣の深い先生方)、耳鼻科医2人(中耳炎診療のエキスパート:オブザーバー)が参加して、約3時間の密度の濃い検討会が行われました。最近10年の診察器具の進歩(特に画像ファイリング)を踏まえた中耳炎鼓膜所見の定義共有化、感染症学的データの確認、他の国での中耳炎ガイドライン等を踏まえ、2010年版の改定マニュアルの原案が作られました。

来年には、今回、改定されたマニュアルが公表され、昨年改定された日本耳科学会のガイドラインと比較検討がなされると思いますが、建設的な議論の中で小児科医と耳鼻科医が協力した小児中耳炎診療が構築していければと思いました。


(世界24カ国に中耳炎の診療ガイドラインがあるようですが、やはり診断分類の定義・治療方針も統一されていないようです。たとえば、家庭医制度の発達したオランダでは、急性中耳炎の初期に抗生剤を使用することは一切ないようですが、冬に雪で道が閉ざされるフィンランドでは初期から全員に投与するようです。医療制度、地理的環境など、純粋にサイエンスで解決できない問題もあるようです。)


その他の参加セッション


子供の栄養・温故知新母乳によって育てられた赤ちゃんたちの健全な身体・心の発達がデータで示され、授乳中のお母さんの乳腺炎への対応、授乳中のお母さんへの服薬制限の過剰(抗がん剤、一部の放射性物質薬剤以外は服薬可能)について再認識できました。また、新しい「授乳・離乳食の支援ガイド」(詳細は厚生労働省HP参照下さい)について、要点が示されました。お子さんの発達に合わせた、解り易く大らかな内容になり、忙しいお母さん達にとっても実用的な内容(母乳は欲しがるだけ与えましょう果汁など乳児期前半の離乳準備はいりません離乳○○期などの表記をなくします離乳食量の規定をなくし進め方も穏やかに手づかみ食べも大切です等)に変更されています。


発達障害をめぐって自閉症や注意欠陥多動症候群等の最近の知見が解り易く解説され、療育法の変節や効果について紹介されました。各々の子供を中心とした、長期的な医療、教育、行政のコラボレーションが不可欠であることを改めて痛感しました。


小児の咳そうマネージメントー急性から慢性までー:子供たちの長引く咳の原因、頻度等の総説に続き、小児における咳喘息(聴診所見が正常も、気管支の過敏性や炎症が存在)の比率の多さを実感しました。治療についても、診断的治療(ひとまず喘息治療を開始して、反応性で診断を確認する)の妥当性も確認できました。


蛇足
インフルエンザワクチンの予約受付を開始しています。昨年は、予約開始半日でウエブ予約を閉鎖せざるを得ない殺到ぶりでしたが、今年は2年前の状況に戻っています(殆ど埋まりましたが)。よくある質問ですが、新型インフルエンザ株は、今回のワクチンでは昨年のA型ソ連株の代わりに入っていますので、(A型香港株+B型ブリスベン株)+新型ワクチンを1回の注射で接種できます。
今年も、当院はチメロサール(エチル水銀化合物)を含まないワクチン製剤を使用します。数年前に騒がれた、水銀による自閉症発症の可能性は心配していませんが、接種後の腫脹が少ないことと、環境への水銀排出(水銀は接種後、便中に殆ど排出されます)を減らせるかと考えています。

2010年9月08日
この記事をブックマークへ登録
第20回日本外来小児科学会(福岡)に参加してをはてなブックマークに追加 第20回日本外来小児科学会(福岡)に参加してをYahoo!ブックマークに追加 第20回日本外来小児科学会(福岡)に参加してをSaafブックマークに追加 第20回日本外来小児科学会(福岡)に参加してをBuzzurlに追加

第2回 患者アンケートの集計です kuma.gif

ひさびさの“きっず通信”の更新です。


新型インフルエンザに振り回された昨年でしたが、年が明けてからは流行もすっかり収まり新型インフルのワクチンを希望する方もめっきり減りました。
これから南半球が再び“冬”に入りますので、南半球での2シーズン目の流行に注目しています。
状況によっては、夏にオーストラリアなどの南半球に旅行する方は、再びワクチン接種が必要になるかもしれませんね・・・

さて、今シーズンも昨年にひき続きインフルエンザのネット予約システムから患者アンケートを実施させて頂きました。今シーズンは、予約の手順をより簡略化するために事前に通常の診察予約システムとデーターのコンバートをしていました。そのため、当院でインフルエンザの予約をしなかった方にまでアンケートの一斉送信をしてしまい、失礼をいたしました。突然のアンケートに驚かれた方もいらっしゃって… ほんとに申し訳ありませんでした。m(_ _;m)三(m;_ _)m
来シーズンは、対策を講じますので、今後とも宜しくお願い致します。
そして、お忙しい中アンケートに返信して下さった皆様、貴重なご意見ありがとうございました。スタッフ一同で結果を受け止め、今後の診療に役立ててゆきたいと思います。


%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%8F%E3%81%BE.gif  今シーズンのアンケートの総数259件(昨年178件)でした。

1.予約はとれましたか?            はい79%  ・いいえ20%  ・無回答1%
2.予約枠が少ないと感じましたか?     はい66%  ・どちらでもない19%  ・いいえ15%
3.携帯.ネット予約は便利でしたか?    便利だった85% ・どちらでもない10% ・不便だった4%
4.アドレスはわかりやすかったですか?   はい82%  ・どちらでもない13%  ・いいえ5%
5.操作は簡単でしたか?            はい87%  ・どちらでもない8%  ・いいえ4%
6.予約確認メール配信は便利でしたか?  便利だった90% ・どちらでもない8% ・不便だった2%
7.トップの案内文は読みましたか?     はい87%  ・いいえ7%  ・どちらでもない5%
8.当日は30分以上待ちましたか?      はい15%  ・いいえ78%  ・無回答7%
9.予防接種後インフルエンザにかかりましたか? いいえ85%  ・はい12%  ・無回答3%


%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%8F%E3%81%BE.gif ★ 通院する医院の決め手となるポイントを教えてください。 (重複あり)


・距離が近く、駐車場が広いこと(通いやすさ)・・・ 84件
・先生の対応(説明が分かりやすいか、話しやすさ、質問のしやすさ)・・・71件 
・予約システムがあり、待ち時間が少ないこと ・・・ 66件
・看護師、スタッフの雰囲気、対応、技術が良いかどうか・・・ 58件
・先生の人柄と信頼関係   ・・・  42件
・先生の診断、治療の的確さ(腕がいい)・・・  28件
・口コミ、評判がいいか   ・・・ 16件   
・待合室などの院内の設備、雰囲気、アメニュティーが良いか ・・・ 11件
  (感染予防の配慮や過ごしやすさ)
・臨機応変な対応、融通が利くこと ・・・ 3件
その他(お薬に関すること)
・やたらに沢山のお薬を処方される先生は選びません。
・薬局が近くにあること
・子供の飲んでくれる薬をくれる。
・院内処方であること。


やはり、病気の子供を連れて行く場所として、圧倒的に“ 広くてとめやすい駐車場 ”が大きなポイントとなっているのが判りました。次に先生の対応、予約システムの順になっています。 

診察予約システムにつきましては、かねてから“時間予約”や“翌日予約”のご要望があります。そのため、いろいろ検討をしてみましたが、当院には広くてとめやすい十分な数の駐車場がありますし、順番が近づくと電話やメールでコールするシステムもありますので、暫くは現状の順番予約のシステムを継続してゆく予定です。時間予約にした場合でも必ずしも時間どうりに診療できないことが多く苦情も多いと聞きますので…
ご理解くださいますようお願い致します。


%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%82%A2.gif  ★ 先生やスタッフに一言 152件  
 

ホントに、お忙しい中、皆さんからたくさんのお言葉をいただきました。
中には辛口もありますが、すべてそのまま受け止めて、今後の励みにさせていただきます。ありがとうございます。一部をここに載せさせていただきます。


%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif インフルエンザの検査が痛くない。と子供は喜んでます
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif うちの子は軽い喘息も持っています。先生に診て頂いて、適したお薬を服用すると治ってしまいます。心強いです。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 先生の適切な診断と納得できる説明。血液検査や点滴などの迅速な処置。清潔なトイレや消毒液の設置、処置室など施設の充実。電話での相談などに対する親切でプロフェッショナルなスタッフの対応。必要に応じてマスクを支給されることなどを通じて患者に対する「うつさない」意識の啓蒙。ふじかわ小児科で全ての側面から満足を感じています。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 娘が熱性けいれんを起こしお世話になった際には救急に行くよりもずっと安心で納得の処置をしていただくことができて感謝しています。やっと安心できる先生に巡り合えたと大変喜んでいます。これからもよろしくお願いします。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 人気のある病院な分、先生も沢山の症状を見て経験豊富でいらっしゃると思うので安心して見てもらえます。待合室も絵本やオモチャが充実していてありがたいです。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif オープニングの頃からはスタッフも入れ替わって、受付の感じが今一つになったように思えるのが残念ですが、先生の信頼感と看護師さんの丁寧な対応は、やっぱり何にも変えられない魅力です。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 先生がこどもの立場になって診察してくださるのはもちろん、親の気持ちも大切に接してくださることです。 とは言え、はいはいと聞くばかりではなく、こちらのいたらない面はきっぱりとご指摘くださるのも必要だと思っています。 藤川さんでは病児の接し方や気をつける点のメモくださって、看護士の方がフォローしてくださるのもありがたく思っています。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif きちんと患者のことを考えている病院。今回の予防接種予約については、不満がたくさんあり、不信感を覚えました。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 診断が的確で説明もわかりやすく安心して診てもらっています。以前、子供に気になる症状があり相談の電話をかけた時も、時間外だったのですが丁寧に対応していただき感謝しています。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 先生のご判断が、凄く的確で安心しています。看護師さんも皆さん丁寧なので、子供達も怖がらずに通えてます。診察の後のガチャポンも楽しみにしているようです(^_^)
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 先生のテキパキとした診察と、わかりやすい丁寧な説明。スタッフの笑顔の対応が良いと思います。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif ふじかわ先生は優しくて対応も早いので信頼しています!開院当時から通っているので看護師さん達にも声をかけて頂きホッとします。ネット予約制度も仕事を持つ母親には大助かりです(*^-^)b  これからも宜しくお願いします!
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 看護婦さんに一生懸命病状を説明してカードにもかいたので安心して先生に、詳しくいわなかったら薬局で「そういう病状にきく薬は入ってません。」といわれ、やっぱり治りにくかったです。同じことを二回いわないとだめなのですね?
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 3、4年前くらいからお世話になっています。2年前に少し遠くに引っ越したのですが、やはりいざという時はふじかわ小児科が頼りになり、今もお世話になっています。近くにふじかわ小児科のような病院があれば…といつも残念に思います。 注射の跡に貼るテープの絵、すごくお上手ですね!
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif ウェブで、時間指定予約の際、1分でいっぱいになってしまった。 携帯ウェブ登録していてもできなかったのに、登録してない人は、今回接種できなかったのでしょうか?
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 育児に不安を感じている時、待合の間に親身になって話を聞いていただいた事が何回もありました。子供の病気の事だけでなく、私自身も気持ちが楽になりました。これからもよろしくお願いします。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif お忙しい中、些細な心配事にも優しく答えてくださり感謝しています。子供達も先生が優しいから嫌がらずに通院してくれ、本当に助かっています。 ただ、通常診察のネット予約が時間差で始まるので多少困ってしまいます。改善をして頂けると助かります
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 大勢の患者さんがいらっしゃってお疲れでしょうが、いつも穏やかに対応していただき、とても感謝しております。出来れば親の私も一緒に診察していただきたい程です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 忙しそうな時でもいつもにこやかに対応してくれるスタッフの皆さんにいつも感謝しています。HPも先生に対して親近感のもてる内容で、更新を楽しみにしてます
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 注射が痛くなかったと息子が言っていました
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif お忙しい中、先生やスタッフの方々も無駄なく、感じよく接して下さるので嬉しいです。予防接種の予約が取れにくいのは残念に思いますが仕方ないかも。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif いつも、予約システムを便利に使わせて頂いています。難しいとは重々承知してはおりますが、当日だけではなく、せめて翌日の予約を受けて頂けるようになると、病人を含め大変助かります。ご検討をよろしくお願い致します。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gifふじかわ先生とスタッフの方はとてもわかりやすく見立ても正確に診療してくださいます。おすすめの小児科です!ついでに近くの薬局も親切です。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif いつも明るい雰囲気で迎えて頂き、安心して受診することができます。 注射が苦手で他院では泣き叫んでいた息子ですが、先生の超早業の前では泣く間もなかったようです。 これからもよろしくお願い致します。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif やはり先生の人柄、看護師さん、受け付けの方能力の高さなどが口コミで広まったのか遠方から通われる方が増え診療にしろ予防接種にしろ予約が取りにくくなったと思います。 去年は子供が肺炎になり入院しましたがその時もウェブ予約開始時間に予約したにもかかわらずお昼過ぎの診察になりそこから箕面市立病院へそしてそのまま入院となりました。もう少し早く診察してもらえたらなぁと思いました。 しかし先生、看護師さんが頑張っておられる事は十分理解しております。去年はインフルエンザの事もあり異常事態だったのかもしれませんね。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif いつも、沢山の患者さんがいても笑顔の対応感謝です。
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 先生の注射の【痛くなさ】は、まさに神ワザ! うちの子は「他の病院(で注射をされるの)は絶対イヤだ!」と言います。…先生の大ファン?です!
%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%BE.gif 先生はお注射が上手で、2歳の娘は今まで一度も泣いた事がありません。先生・スタッフの方々・病院の雰囲気も良いので、病院嫌いにならず、助かります。


まだまだ、たくさんの“ お声 ”を頂いていますが全てご紹介することができませんでした。
スタッフ一同は、みなさんのお声に、涙うるうるで…%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%97%E6%B6%99.gif またパワーを頂きました!!%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%97%E6%B6%99.gif ありがとうございました。


また、今年のアンケートでは当院のスタッフの頑張りだけでなく、雨の日も風の日もイオンの駐車場の交通整理を一生懸命してくださってる方々や、営業時間がとうに過ぎているのに患者様の診療が終わるまで残業して待っていてくださるグリーンメディックの薬剤師の方々にも、深く深く感謝の気持ちがあふれてきました。ホントに薬局さんの評判も良くて、周りの方々に支えられて恵まれた環境で診療できていることを実感しています。

また、ご意見、ご要望がありましたら、何なりと院内の「ふくろうポスト」に投函してくださいね。 %E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%86   院長への直行便です。 %E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E6%94%B92.gif
       

2010年3月12日
この記事をブックマークへ登録
第2回 患者アンケートの集計です <img alt="kuma.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kuma.gif" width="32" height="39" />をはてなブックマークに追加 第2回 患者アンケートの集計です <img alt="kuma.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kuma.gif" width="32" height="39" />をYahoo!ブックマークに追加 第2回 患者アンケートの集計です <img alt="kuma.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kuma.gif" width="32" height="39" />をSaafブックマークに追加 第2回 患者アンケートの集計です <img alt="kuma.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kuma.gif" width="32" height="39" />をBuzzurlに追加

乳児健診の楽しさ、奥の深さ  kodomo21.gif

4月15日(水)は、午後から箕面市の乳幼児精密健診(すこやかクリニック)に出務してきました。
この健診は、集団健診(4ヶ月、1歳半、3歳半検診)や開業医での乳児後期健診(9-12か月)で異常を疑われた乳幼児達のためだけの二次健診です。箕面市では私が18年間続けています。

一次健診で異常の可能性ありと言われたお母さん(お父さん)は、不安一杯で受診されてきます。
「体重の増えが悪い」、「首が据わっていない」、「歩けない」、「言葉が出ない」などなど、一次健診では月齢に合わせてクリアカットに振り分けられざるを得なかった子供たちが受診されます。
ほとんどの乳幼児は個人差(体重の増えが悪いお子さん → やたら元気でよく動くため太れない、ご両親が小柄で遺伝的に体格を引きついでいるだけ等)で、医療的な精密検査や経過観察が必要なお子さんはごく一部です。


私たちのクリニックでも、月曜日の特殊外来で、乳児後期健診を中心とした個別健診を行っていますが、1-2割のお子さんは、育児書や母子手帳に照らし合わせると、少し発達がゆっくりですが、数か月にわたって経過を見ていくと異常がないことが殆どです。今回、乳児後期健診を例にとり、よく見られる遅れ、お母さんの不安点などについて述べます。


bd_kodomo13.gif 1)体重の増えが悪い
出生時の体重が少なくないか、ご両親の身長が低くないか、母乳栄養の場合に十分にのめているか、身長の伸びはどうか、正常曲線に対して平行に増えているか等、確認します。母乳栄養児で、離乳食がなかなか進まない赤ちゃんは、1歳前後まで待っていると食べるようになることが多いです。
いずれにしろ、栄養不足で体重が増えない、病気があって体重が増えないことは稀です。
必要時(希望時)には栄養士による個別の栄養相談も受けられます。


bd_kodomo13.gif 2)運動発達が遅い
這い這いをしない、お座りが不安定、体が柔らかいなどの質問をよく受けます。最も心配される原因は、脳性麻痺ですが、母子手帳でお産の状況を確認(未熟児、難産、仮死状態で生まれていないか等)し、赤ちゃんの自発運動の自然さ、誘発させた反射が不自然ではないかを観察します。足を手でつかみ口に持っていく動作は、脳性麻痺(下肢)がないことを示す心強いサインです。多くは異常な反射・運動を認めないsimple delayですが、3か月以上の遅れがある場合は、経過観察させていただきます。


bd_kodomo13.gif 3)知的発達が遅い(笑顔がない、視線があわない、バイバイしない等)
赤ちゃんは、生後5か月ごろまでは、あやすとよく笑ってくれますが、乳児期後半になると人見知りが目立ち始めます(正常です)。しかし、同時に、盛んに親以外の人に視線を合わせて、話を聞くしぐさをします。診察で親から離したために泣き出した乳児も、お母さんの腕に戻るとすぐに泣きやみます(安心です)。知的発達の遅れだけでなく、児童精神病(自閉症、注意欠陥多動症候群など)の初期兆候が乳児期から認められることが最近のトピックで、乳児の人間への興味の向け方を注意深く観察します。


bd_kodomo13.gif 4)母乳について
「いつ断乳しましょうか?」という質問を時々受けます。外国では、断乳という言葉がないようで、卒乳(赤ちゃんが自ら欲しがらなくなる)という表現が一般的です。母乳をやめる時期は、欧州では「2歳以降」、アメリカでは「いつまででも」と記載されています。有名な小児科医、川崎富作先生(川崎病の発見者)は、小学校に入った後も、帰宅して最初にするのが母からの授乳だったというのは、小児科医の間では有名な話です。お母さんの体調、社会的状況(仕事復帰)などが許す範囲で、赤ちゃんが「もう満足しました」と離れていくまで続けるのが理想的です。


bd_kodomo13.gif 5)三つ子の魂、百まで
先人の言い伝えで、驚くほど的を得ている格言は数多くありますが、これも実にすばらしい格言です。「3歳までに獲得した資質は、生涯、その個人の中で生き続ける」との意味と考えますが、3歳までの子育ての大切さ(周囲の人が多くの愛情を赤ちゃんに注ぎ込むことで、赤ちゃんの将来の情緒の安定性、前向きな心、思いやる心が生まれる)を述べています。
決して母のみが育児に専念しろ、保育所に預けるなということでなく、可能な範囲で父も含め、子供と時間を共有し、褒め愛する態度が赤ちゃんの心を平穏にし(心の安全基地理論と呼ばれています)、将来、心の健康な幼児、小学生、大人と育てていくでしょう。抱き癖は大いに結構です、母乳を長く飲んでも虫歯になりませんし、歯の形も変わりません。2歳までは、褒めて育てるが子供の可能性を伸ばす大きなコツのようです。


bd_kodomo21.gif 蛇足その1
また少し横道にそれた話になります。私自身は、小児科医の仕事で乳児健診が最も楽しみ(お母さんの幸せの顔、順調に発育していく子供たちとその笑顔が見れる)と考えています。日本の未来を輝かしいものにするのは、日本中での健全な子育てがおこなわれるかに依存していると考えているのですが、先日、1年間、児童虐待で警察、役所に相談があったのが15万件!!と報道され(氷山の一角)、乳幼児期に虐待にあった子供たちの将来が心配されます。


bd_kodomo21.gif 蛇足その2
今年も百日咳の大流行が始まっています。大人の長引く咳の30%が百日咳の報道が、今朝の朝日新聞で報道されました。すぐ近くに、ワクチン未接種の乳幼児がいた場合には、できるだけ早く隔離する措置を取ることを勧めます。また、ワクチンをお済みでないお子さんは早く始めて下さい。新生児。早期乳児がかかれば死ぬこともある病気です。


bd_kodomo21.gif 蛇足その3
昨年同様、ロタウイルス腸炎の流行が、始まっています、高熱、おう吐、黄白色の下痢が特徴(今年はやや軽症です)で、4-5日は続きます。周囲への感染力は激烈で、周囲のお子さんを特に守らなければなりません。


bd_kodomo21.gif 蛇足その4   honeybee4.gif
4月12日(日)に近畿外来小児科学会に参加してきました。興味深い発表に、蜂蜜(市販)が(のど風邪の)咳止めに有効であるとの報告がありました。海外からも有効性についての論文が出ているようです。                                 honeybee4.gif


kodomo13.gifP.S.
乳児健診は、月曜日の午後3時から4時30分の間に予約制(代表電話へ)で行っています。母子手帳内の健診票(1歳未満ならいつでも)、4ヶ月検診で渡される乳児後期(9か月以上1歳未満)健診票で、1歳までに2回無料健診が可能です。また、月齢、年齢に関係なく、発達について心配なお子さんについても有料で健診を行っています。豊中市以外のお子さんも大歓迎です(乳児後期健診票(無料券)は大阪府のお子さんのみ使用できます)。

                                                     %E9%99%A2%E9%95%B7%EF%BC%91.GIF

2009年4月18日
この記事をブックマークへ登録
乳児健診の楽しさ、奥の深さ  <img alt="kodomo21.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kodomo21.gif" width="62" height="15" />をはてなブックマークに追加 乳児健診の楽しさ、奥の深さ  <img alt="kodomo21.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kodomo21.gif" width="62" height="15" />をYahoo!ブックマークに追加 乳児健診の楽しさ、奥の深さ  <img alt="kodomo21.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kodomo21.gif" width="62" height="15" />をSaafブックマークに追加 乳児健診の楽しさ、奥の深さ  <img alt="kodomo21.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/kodomo21.gif" width="62" height="15" />をBuzzurlに追加

患者アンケートの集計です  bd_snow7.gif

こんにちは。
節分も終わり、暦のうえでは春ですね。ここのところ、お天気も春のあし音が聞こえてきそうな穏やかな日が続いていますね。

インフルエンザの流行は、やっとピークを超えたようですが、まだA型(7割)B型(3割)くらいの割合で続いています。インフルエンザの他にはパラパラと『みずぼうそう(水痘)』が昨年末から出続けています。

今年はインフルエンザの大流行で、当院できっちりとワクチンを接種していたのに、インフルエンザに罹ってしまったという子供達がたくさんいらっしゃいました。 それも、年末と年始でB型とA型の両方に罹ったという方も少なくありません。  ホントに、なんか申し訳ないような気持ちになってしまいます。  もっともっと効果的なワクチンの開発が待ち遠しいですね。

  
         snowman25.gifsnowman25.gif


さて、今回のきっず通信は、かねてからお知らせしていました患者アンケートのご報告です。

アンケートの返信をいただいた総数178件(今回はインフルエンザワクチン予約でアドレスを登録していただいた患者様にアンケートの一斉送信をさせていただきました。)


1、携帯、ネット予約は便利でしたか?       はい85%  ・いいえ7%  ・どちらでもない8%
2、アドレスはわかりやすかったですか?     はい85%  ・いいえ4%  ・どちらでもない10%
3、操作は簡単でしたか?              はい77%  ・いいえ10% ・どちらでもない13%
4、予約確認メールは便利でしたか?        はい93%  ・いいえ2%  ・どちらでもない5%
5、トップページの案内分は読みましたか?   はい83%  ・いいえ13%  ・どちらでもない4%
6、当日は30分以上待ちましたか?        はい6%   ・いいえ85%  ・どちらでもない8%
7、予約枠が少ないと感じましたか?       はい53%  ・いいえ32%  ・どちらでもない13%

以下、ご意見、ご要望等の自由記入


bd_strawberry6.gif インフルエンザワクチン料金を安くして欲しい。家族で受けると割引をして欲しい。などの料金に関するご要望、ご意見  ・・・ 4件
 → 院長と来年に向けて検討いたします。


bd_strawberry6.gif 通常の診察予約を当日以外も可能にして欲しい。 順番取り予約ではなく時間指定予約にして欲しい。などの診察予約システムに関するご要望、ご意見  ・・・ 8件
 → 予約システムの運用に関しては、今後もひき続き患者様のお声を聞き取り、スタッフ一同で意見を出しあい検討を続けてゆきます。今後院内にご意見、ご要望ボックスを置く予定ですので、ぜひみなさんのお声を寄せてください。


bd_strawberry6.gif 都合の合う時間帯での予約枠が取れず、結局他院で接種した。  などの予約枠が少なことに関するご意見、ご要望 ・・・ 4件
 → 当院をかかりつけにしてくださっている患者様については、特殊外来の時間帯での接種をお勧めするなど、できるだけ柔軟な対応を心がけてまいりましたが、行き届かないことも多々あったと反省しております。普段、お元気でワクチンの時期のみ当院をご利用の方は、9月に入りましたら、できるだけ早めに予約をお入れくださいますようお願いいたします。


bd_strawberry6.gif 待合室のイスを増やして欲しい。 ・・・  6件
  → 早速、待合室のいすを発注しました。これでも、2~3週間いすのデザインやサイズや色などを悩みに悩んで、スタッフと相談して決めました。なかなか可愛い感じの待合に変身したと思いますが・・・   皆さんのご感想はどうでしょうか?また教えてくださいね。CA390292-0001_edited.JPG 090206_1504~0001_edited.jpg


bd_strawberry6.gif 小学生向けの本を増やして欲しい。・・・3件  ↑↑
  → 早速、小学3年生の娘を連れて、本屋さんに行きました!『かいけつゾロリシリーズ』『きゃべたまたんていシリーズ』『ぞくぞく村の魔女・・・』や『なぞなぞブック』『まちがいさがし』などの本を仕入れてきました。ご利用ください。


bd_strawberry6.gif 受付の対応、電話の対応などの接遇に関するご意見、ご要望?お叱り・・・ 4件 
→ こちらの言葉たらずで、不愉快な思いをされた方がいらっしゃったのですね。申し訳ございません。これに関しましては、1月のミーティングで再度振り返り、勉強会を持ちました。今後とも、スタッフ一同努力を惜しまず、患者様が『来てよかった。』『安心した。』と感じて気持ちよく帰れるような応対を目指してまいります。宜しくお願いします。



これらのご意見、ご要望の他に 『☆ 先生、スタッフにひとこと』という項目ではとても温かいお言葉や励まし、お褒めのお言葉をたくさんいただきました。・・・94件
ホントにもう・・・泣きそうになるくらい嬉しかったです。スタッフ一同みなさんのお言葉にどれだけ励まされたことか・・・  ありがとうございました。感謝!感謝です。


手前味噌で・・・ なんだか褒められすぎて恥ずかしいような気もしますが・・・ せっかく頂いたおことばです。少しここでご紹介させていただきます。


bd_strawberry6.gif 先生、いつも的確でわかりやすい診察ありがとうございます


bd_strawberry6.gif 先生はもちろんですが受付の看護師さんにもいつも親切に声をかけて頂き嬉しく思っています。ありがとうございます♪ 他の医院でもそうですが、受付の感じがいいトコロはどこも満員です。


bd_strawberry6.gif 忙しい先生の診察の後を丁寧にフォローしてくださるナースにとても感謝しています。病気の事だけでなく子育てについてまで教えて頂けていつも安心して受診できています。


bd_strawberry6.gif 子供が嘔吐下痢症で点滴した時、医院に入ってすぐ、娘の顔色が悪いことを見てくださって寝かせてくださったこと、また点滴に時間がかかって私が持て余していると、何度もこえをかけて下さったこと、とても感謝しています。受付してからも看護師さんが様子を見に来てくださる医院はないので、これからもそうしていただきたいなあと思います。


bd_strawberry6.gif 先生は、いつも丁寧に説明してくださるのが嬉しく、心強いです。他のスタッフの皆さんも親切で、気持ち良く受診できます。藤川さんに行くと、どのような心構えで向き合えばよい病気なのかを教えてもらえ、安心できます。今回の予防接種後のがちゃがちゃはとても良かったです。


bd_strawberry6.gif いつも、診察に行くと、子供にも優しく声をかけて下さるスタッフの方達で、ありがたく思っています。スタッフ全員が学会に参加されたりと勉強されていることに感心させられ、また安心感につながります。今後とも、よろしくお願いいたします。


bd_strawberry6.gif 色々なサービスを患者の立場から考え、工夫してくださり、日々進化している病院だと思います!何より、子供達が好きな病院であります!


bd_strawberry6.gif 私は薬や坐薬で熱を冷ましたりするより、なるべく子供の治癒力で熱も乗り切ってほしいと考える母親です。かといって、薬を否定する訳ではありません。必要な時は使います。子供が発熱した時先生が自分のお子様には坐薬を使ったことがないと教えて下さった時、薬を薦める先生が多い中子供の体を一番に考えて下さってる先生だなと感激しました。人気のある病院の理由は先生のお人柄もあるのではないでしょうか。これからも何かあったら先生の病院に伺いたいと思います。


bd_strawberry6.gif 子供たちが幸い頑丈で、下手すると予防接種以外では1回か2回の診察にしかうかがわないのですが、主治医として信頼厚く頼りにさせていただいています。人気がありすぎて混んでいるのが難点ですが、先生もスタッフの方々も殺気立つことなくテキパキと応対下さっているのはすごいと思います。


bd_strawberry6.gif 注射後のパッチが手書きのカワイイ絵が描いてあって子どもも思わずニッコリでした。心遣いを感じます


bd_strawberry6.gif 看護師さんやスタッフの皆さんにはいつも優しくして頂いて、何度も通院した時には名前まで覚えて頂いて、とても嬉しいですし、先生にもいつも症状を分かりやすく説明してもらい、なるべく害のない薬を出してもらって、安心して子供にも飲ませる事ができ、子供も恐がらず病院に通っています。私はふじかわ小児科さんが大好きです!


みなさん、ありがとうございました。みなさんのお言葉にパワーをいただきました!
今後とも、宜しくお願いいたします。


ugu3.gif  次回のきっず通信はスタッフの結婚報告で~す! めでたいです! お楽しみに! 誰だかわかりますか?  

2009年2月06日
この記事をブックマークへ登録
患者アンケートの集計です  <img alt="bd_snow7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bd_snow7.gif" width="49" height="49" />をはてなブックマークに追加 患者アンケートの集計です  <img alt="bd_snow7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bd_snow7.gif" width="49" height="49" />をYahoo!ブックマークに追加 患者アンケートの集計です  <img alt="bd_snow7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bd_snow7.gif" width="49" height="49" />をSaafブックマークに追加 患者アンケートの集計です  <img alt="bd_snow7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bd_snow7.gif" width="49" height="49" />をBuzzurlに追加

インフル bdxmas2.gif  ヒブ bdxmas2.gif クリスマス

街中すっかりクリスマスムードですね。

インフルエンザの流行は、A型とB型が入り混じって続いています。
今年は流行のスタートが早かったので、ワクチンが間に合わなかった子供たちも結構いました。
でもでも、A型に罹った後、B型に罹ってしまうこともありますし、その逆のパターンもありえますので、ワクチンをする意義はあると思います。 年内いっぱいは、お熱等で2回目のインフルエンザを接種できなかった方のためにワクチンの確保はしますので、2回目の接種がまだの方は早めに予約をお取りくださいね。 どうしても都合がつかない場合は受付にお電話で相談してください。

                  bdxmas20.gif
                
ヒブワクチンの方は、毎日予想以上の数で予約が増えています。
しかし、ワクチンの確保はやはり難しいようです。
なんとか予約をしていただいている日までにワクチンの確保をしたいと思い、製薬会社や業者の方に日々電話をして納入のお願いをしています。最悪、ワクチンが届かない場合は予約をいただいている方にお電話でお知らせしますので、ご了承くださいませ。その場合、ワクチンが入荷次第、順次ご連絡さしあげます。


             bd_xmas80.gif

今年もまた 『きんぽうげ』 の山田あゆみ先生に院内のクリスマスアレンジをお願いしました。

さすがですね~! 流行の紫を取り入れたとってもゴージャスで上品なアレンジです。


 CA390229-0001_edited.JPG  CA390213-0001_edited.jpg


2009-12.jpg


CA390232_edited.JPG CA390231-0001_edited.JPG

今年もまた きんぽうげクリスマス作品展のお知らせをいただきましたので、皆さんにもお勧めしたいと思います。


《山田あゆみ先生からのメッセージです》

12月9~14日吹田市立南山田市民ギャラリーにてきんぽうげクリスマス作品展**あわただしい時期ですが、ほっこりあったかいクリスマス気分を味わいに来てください。お待ちしております。作品展示のほか、毎年好評のミニ講習会やギフトショップもあります。
詳しくはメールでお問い合わせいただくか、HP・ブログをご覧くださいね。きんぽうげ やまだあゆみ
http://blog.zaq.ne.jp/kinpougeflowerlesson/
http://www.sutv.zaq.ne.jp/kinpouge/index.htm


2008年12月08日
この記事をブックマークへ登録
インフル <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" />  ヒブ <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" /> クリスマスをはてなブックマークに追加 インフル <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" />  ヒブ <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" /> クリスマスをYahoo!ブックマークに追加 インフル <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" />  ヒブ <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" /> クリスマスをSaafブックマークに追加 インフル <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" />  ヒブ <img alt="bdxmas2.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas2.gif" width="17" height="16" /> クリスマスをBuzzurlに追加

日本外来小児科学会に参加して

8月30日・31日に、私と看護師、受付事務の総勢6名で外来小児科学会(名古屋)に行ってきました。名古屋国際会議場で多数のセッションが行われ、各人が興味あるテーマに参加してきました。


私が参加したセッションは、口演「インフルエンザ」・「アスペルガー症候群」、シンポジウム「細菌性髄膜炎から子供の命を守る会」、ワークショップ「咳そうを科学する」、特別講演「アスペルガーな子供たちの現代的社会状況」、「日本発のワクチン開発をめざして」、ランチョンセミナー「子供の鼻水と咳、どう聞く?どう診る?どう治す?」、「外来抗菌薬静注療法」でしたが、いずれも多くのことを学ばせて頂きました。この中で、最も感銘したセッションは「細菌性髄膜炎から子供の命を守る会」でした。以下にその概略を述べます。


昨年、雑誌「AERA」で、 「日本の予防接種は北朝鮮並み」 の特集があり、日本の予防接種の回数・種類が如何に国際的に劣っているのか(製造技術は世界一です)が、取り上げられていました。
その中でも、世界の5歳以下乳幼児の死亡原因の第2位(27%)を占めるインフルエンザ桿菌(Hib)感染 (インフルエンザウイルスではありません。 ちなみに死亡原因1位は麻疹です。)に対するヒブ(Hib)ワクチンが世界130カ国以上ですでに施行されているにも関わらず、日本では未だに導入されていない現実が報道されました。
日本でも年間に乳幼児の600人がそのHib感染症(髄膜炎・急性喉頭蓋炎など)に罹患し、5%死亡、25%に後遺症を残しています。私も勤務医時代に1人の髄膜炎患者を急速な経過で失い、1人の急性喉頭蓋炎を辛うじて救命した経験があるため、強い興味を持って参加しました。
今回のセッションで、真近に迫った接種開始時期(年明け?)、 すばらしい有効性、 優れた安全性、定期接種化(無料化)への運動、 世間への周知などについて、専門家を招いて議論されました。以前のキッズ通信にも述べましたが、ヒブワクチンと2年以内に導入される肺炎球菌ワクチンは、乳幼児の健康保持に多大な貢献をすることは明らかで、子育てをする親への負担軽減、医療費の抑制、抗生剤使用の抑制による耐性菌の減少などが見込まれます。浅学ながら、これらの定期(無料)接種化は医療経済的にも「極めて少額な負担で行える最高の医療費抑制・少子化対策」(エビで鯛を釣る)と考えられます。年内の総選挙が確定的なようですが、マニフェストにされる政党があれば是非応援したいです。
bd_susuki6.gif
蛇足ですが・・・
9月1日より、インフルエンザワクチンの受付をWeb上で開始しています。過去2年間は、代表電話での事前予約と、一般外来での当日接種希望を全て受け入れ、昨年は延べ2500人の方に接種してきましたが、今年は当院の基本姿勢である「予防接種目的の健康な子供たちと、感染症の子供を別枠の時間に診察する」の方針に立ち返り、全て予約制(この期間は、休診日の水曜の午後も接種枠を設けます)で接種する予定です。今年も昨年と同数のワクチンを確保していますが、枠が埋まり次第予約を中止しますので、ご希望の方は、早めに御予約ください。尚、インフルエンザワクチンは、個人で接種するより集団(家族)で接種することに意味のあるワクチンだと考えています。特に高齢者、乳幼児、受験生がおられる家庭では、家族全員で接種されることが大切です。Web予約が苦手な方は、代表電話までご相談下さい。
   
       line01-903.gif
        

予防接種についてもう一言・・・
今年4月から5年間暫定で公費(無料)接種されている、中学1年生・高校3年生の3期4期の麻疹・風疹混合(MR)ワクチンの接種率(6月末時点)が報道されました。中学1年生が約30%、高校3年生が約20%(大阪は最下位の17.5%!!)と極めて低い接種率です。昨年5月に、首都圏を中心に麻疹の大流行があり、多くの大学が休校したのが記憶に新しいですが、1000人に1人が死亡し、高熱や肺炎など極めて重症で感染力の強い麻疹、妊娠初期に罹患すると先天性風疹症候群の赤ちゃんを産む危険性が高い風疹の2つの感染症を同時に予防するMRワクチン(2回接種が世界の常識、日本がやっと追いつこうとしている)は、国民(親)の義務と考えます。幼児期に1回目の接種をしていても、もう一度(2回目)をぜひ接種してください。


                bd_susuki2.gifbd_susuki2.gif

そしてもう一言・・・
これを書いている間に、9月8日の日経新聞朝刊に 「日本脳炎 高まる危険。免疫のない幼児急増」の記事が出ていました。 内容は昨年のキッズ通信(2007年7月15日付)で述べさせていただいたことと同様です。 再度、御一読下さい。


学会報告のつもりが、予防接種特集になってしまいました。「予防接種で防げる病気は、予防接種で予防する」が、今回の結論でした。

2008年9月09日
この記事をブックマークへ登録
日本外来小児科学会に参加してをはてなブックマークに追加 日本外来小児科学会に参加してをYahoo!ブックマークに追加 日本外来小児科学会に参加してをSaafブックマークに追加 日本外来小児科学会に参加してをBuzzurlに追加

そろそろ秋ですね bdmoon7.gif

こんにちは 看護師の藤川です。%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%92%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E.GIF

朝夕は早くも秋の気配が漂うようになりました。
長かった夏休みも終わり、やっと新学期が始まりましたね~
今回のきっず通信はこれといってテーマがないのですが…  徒然なるままに… 

いろいろ つぶやいてみようかな…  


さていよいよ運動会をひかえて子供たちは毎日汗まみれ、ホコリまみれで練習をするシーズンです。
この時期特に気をつけてあげたいのは、喘息の子供たちです。


ちょっとした風邪が発作の引きがねになりますので、夏に調子の良かった子も、さすがにこの時期は油断禁物です。 また、お肌の乾燥もそろそろ始まりますので、乾燥肌の子供たちは毎日お風呂あがりに保湿剤をたっぷり塗って早めの対策をとってあげてくださいね。


話は変わりますが・・・ 
今、当院ではインフルエンザの予防接種の予約を受け付けています(WEB予約)
今年から添加物の水銀を含まないワクチンを使用します。
このワクチンは安定剤としての水銀を含まない分だけ、開封すると直ちに使用しないといけません。今まで1バイアルで数名分接種できていたのですが、今年はワクチンロスが多く出ると予測してお値段を改定せざるをえなくなりました m(_ _;m)三(m;_ _)m 


それでも、予約開始1週間でかなりのアクセスがあり、10月は予約が取りにくい日も出てるようです。
風邪の季節でもありますので、お熱などで予定どうり接種できないことも考え、早めの予約をお勧めします。(WEB予約後のキャンセルは前日の18:30まで可能です。それ以降は受付にお電話してください。)


また話題が変わりますが・・・ 先日院長とスタッフとで名古屋の学会に行ってきました!
休診して、ご迷惑をおかけしましたが、収穫は大きなものでした。
ホント有意義な時間であったとおもいます。

もうすでに、この学会で得てきたことをもとに少しずつチャレンジしていることがあります。


☆おいしい(バニラ)香りの吸入☆ これ、吸入嫌いの子に結構イケます。
☆あんぱんマンのごほうび☆ 採血や点滴を頑張ってくれた子にスタッフ手作りのごほうびが好評。


今後は、鼻水が取りにくい子の鼻洗浄や、予防接種後のごほうびの事など色々と策を練っております。またこの学会の成果をみなさんに還元してゆきたいと思いますのでご期待くださいませ。

CA390153-0001_edited.JPGP1000884_edited_edited.JPG

長くなってしまいますが、スタッフのことについてもう少し・・・

この夏はホントに人手不足で大変でしたが、やっと当院にも優秀なスタッフが集まりつつあります。


受付のスタッフもみんな勉強熱心で、看護師が手が離せないときにはすぐに診察室に入って診察の介助までできてしまいます。すごいです!

看護師も1次救急から3次救急までこなせるベテラン(といっても写真のとうり見かけは可愛いです)ナースを筆頭に元気一杯、笑顔満杯です。知識も経験も伴った賢いナースが揃いましたので、これからの繁忙期に向けて臨戦態勢に入りつつあります。 スタッフが増えますので、どんなことでも、お気軽にご相談くださいね。

2008年9月05日
この記事をブックマークへ登録
そろそろ秋ですね   <img alt="bdmoon7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdmoon7.gif" width="76" height="54" />をはてなブックマークに追加 そろそろ秋ですね   <img alt="bdmoon7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdmoon7.gif" width="76" height="54" />をYahoo!ブックマークに追加 そろそろ秋ですね   <img alt="bdmoon7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdmoon7.gif" width="76" height="54" />をSaafブックマークに追加 そろそろ秋ですね   <img alt="bdmoon7.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdmoon7.gif" width="76" height="54" />をBuzzurlに追加

小児科受診と感染予防        (2008 / 2 /16 投稿)

暦のうえでは“立春”も過ぎ春が近いはずなのですが・・・snowman28.gif
毎日寒いですね~ 
先日の大雪の日は、車(軽)で家まで無事帰れるかヒヤヒヤしました。

子供達は、“そんなのカンケーね~”って感じでおおはしゃぎでしたが・・・
あのあと、『雪あそびしすぎて、風邪をひいたみたい』と言って来院された子供さんも何人かいました。


インフルエンザは、大流行というまでにはいかないですが “中流行” という程度です。
インフルエンザ以外で、高熱の出る風邪も流行っています。 たいていは1日か2日で熱がさがることが多いようです。
インフルエンザの場合は、急な高熱が始まって6時間~24時間くらい経過しないと、検査で陽性の判定が出ません。 ですから、高熱が出てもあわてず、よく子供のようすを観察しながら受診のタイミングをはかってくださいね。


毎年のことですが、冬になるとインフルエンザの他に “ウィルス性の嘔吐下痢症” や “RSウィルスやアデノウィルスによる気管支炎(咳き込み、ゼイゼイ)” などの感染力の高い病気が流行し、小児科の外来は大混雑です。


さらに今シーズンは“水痘(みずぼうそう)”の流行も重なり、これからはまた麻疹(はしか)の流行も予想されていて、待合室で病気のキャッチボールをするリスクも高くなっています。


このリスクを少しでも減らすために、当院では、さまざまな努力をしています。さらに、患者さんにも少しのご協力をお願いすることで、より効果的な院内感染の予防ができると考えています。

 

s-man01a.gif  当院の努力

1.定期的な拭き掃除(次亜塩素酸ナトリウムまたはアルコールによる拭き取り)を1~2時間毎に
  行っています。待合室の椅子、ドアスイッチ、ドア取手、トイレ、人気のおもちゃ等、スタッフがこまめ

  に拭き取っています。
2.吐物などの速やかな拭き取り、消毒
3.空気清浄機の設置 ・4台(フィルター清掃も定期的に実施)
4.「あおぞらるーむ(隔離室)」の活用
  発疹が出ている場合や伝染力の強い病気が疑われる場合、または生後まもない抵抗力の弱い乳
  児を感染から守る場合
5.喘息やアトピー、てんかんなどの慢性疾患外来での完全予約制の導入
  (かかりつけ児の受診回数を少なくするため、長期の投薬処方も可能です。ご相談ください。)
6.予約システムの活用による、待ち時間の短縮
7.高熱や咳のひどい児に、マスクの無料配布(マスク着用の推奨
8.待合に患者用 “擦りこみ式手指消毒薬(アルボナース)” を配置
9.待合に空間除菌剤(グレメリン)の設置(2009/5 ~) - これは二酸化塩素ガス(無害)を発生
  し、ウィルスの構造を変化させて感染力を失わせます。


s-man01b.gif  患者さんへのお願い


1.伝染力の強い病気(インフルエンザ、RS、アデノ、みずぼうそう、おたふく、はしか等)とすでに診断
  されている場合や、その疑いがある時に受診する場合は、前もってお電話いただくか、クリニック
  に入る前に必ず受付に申し出てください。

2.下痢便などで汚れたオムツは早めに取り換え、ビニル袋などに密封してからゴミ箱に捨てるか、お
  持ち帰りください。(ゴミ箱内で乾燥して、病原体が空中に飛散するのを予防)
3.予約システムを活用し、逆コールの設定による待ち時間の短縮にご協力お願いします。
  待ち時間が長くなりそうな場合は、駐車場(車内)での待機も考慮しましょう。
4.咳が多い時だけでなく、予防的にもマスク着用をお勧めします。
5.受診後、帰宅したらすぐに手洗い、うがいをしましょう。(指しゃぶりなど、手を口に持っていく癖の
  あるこどもは特に手をきれいにしてあげてください。)
                                                 bd_pencil1.gif 藤川
 

2008年2月16日
この記事をブックマークへ登録
小児科受診と感染予防                        (2008 / 2 /16 投稿)をはてなブックマークに追加 小児科受診と感染予防                        (2008 / 2 /16 投稿)をYahoo!ブックマークに追加 小児科受診と感染予防                        (2008 / 2 /16 投稿)をSaafブックマークに追加 小児科受診と感染予防                        (2008 / 2 /16 投稿)をBuzzurlに追加

アレルギーレシピ  bdxmas23.gif  メリークリスマス編

今年も残りわずかとなりました。
もうすぐ子供たちの楽しみにしているクリスマスですね。bdxmas1.gif

今回は、クリスマスパーティーには欠かせないホワイトデコレーションケーキの紹介です  cake24.gif
アレルギーを持つお子様に卵、牛乳、大豆、小麦を除去したレシピです。

スポンジには白ひえ粉を使い、クリームはじゃがいもで作ります。
いちごや糖細工のサンタなどを使って豪華に飾りましょう          bd_xmas37.gif

                  hankyu_xmas_07.jpg
                  (イメージ画像)

材料(スポンジ台) bdxmas20.gif


     白ひえ粉        200g
     タピオカ粉       100g
     重曹          小さじ 1/2
     アーモンド粉(あれば) 大さじ 4
     砂糖          60g
     黄桃ピュレ      1と1/2カップ
     バニラエッセンス   1滴
     いちごジャム     大さじ5


  (デコレーション用クリーム)
   男爵芋(メークイーンでは、クリームが黄色っぽくなってしまいます)400g
    ココナッツミルク       3/4カップ
    砂糖              40g
    アレルギー用マーガリン  10g


   好みのフルーツ  粉砂糖  糖細工など 適量


 ☆ 小麦アレルギーがない場合は、白ひえ粉、タピオカ粉を小麦粉に置き換えてOK
 
 ☆ 牛乳アレルギーがない場合は、デコレーション用クリームは通常のホイップクリームでOK

作りかた
  1 スポンジ台を作る
    白ひえ粉、タピオカ粉、重曹を混ぜ合わせ2回ふるいにかけて、アーモンド粉を加える
  2 砂糖、黄桃ピュレ、バニラエッセンスを混ぜ合わせて、1 を加えて さっくりと混ぜる。
    (こねすぎないように!)
  3 ラップをひいたケーキ型に 2の半分を流しいれる。
    蒸し器に入れ15~20分間蒸す。  残りの半分も同様にして蒸す。
  4 蒸しあがった2枚の 3をそれぞれ型からはずし、1枚にいちごジャムを塗って残りの1枚を重ね    る。
  5 デコレーション用クリームを作ります。
    男爵いもは皮付きのままやわらかくなるまで茹でて皮をむき、温かいうちに裏ごしする。
    ココナッツミルク、砂糖、マーガリンを加えてなめらかになるまで混ぜる。
 6 5のクリームを4のスポンジの上に絞りだす。好みのフルーツを飾り、粉砂糖をふりかける

                                             bd_pencil2.gif 兵頭

bdxmas25.gif

2007年12月13日
この記事をブックマークへ登録
アレルギーレシピ  <img alt="bdxmas23.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas23.gif" width="20" height="27" />  メリークリスマス編をはてなブックマークに追加 アレルギーレシピ  <img alt="bdxmas23.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas23.gif" width="20" height="27" />  メリークリスマス編をYahoo!ブックマークに追加 アレルギーレシピ  <img alt="bdxmas23.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas23.gif" width="20" height="27" />  メリークリスマス編をSaafブックマークに追加 アレルギーレシピ  <img alt="bdxmas23.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/bdxmas23.gif" width="20" height="27" />  メリークリスマス編をBuzzurlに追加

  ☆~お薬の飲ませ方~☆

こんにちわ~ cat_an1.gif
今週に入って、主に風邪(高熱や手足口病、嘔吐下痢症など)や喘息が悪化するお子さんが増えてきました。やはり、徐々に冷えてきているのと、幼稚園、学校が始まったという理由からでしょうか。

お子さんの中には症状をやわらげるためにお薬がでることがあります。
そこで、お薬が苦手な子や初めて飲む赤ちゃんなど、苦労するお母さんがたくさんおられるので、いくつか飲ませ方の工夫をのせておきますので、よろしければ参考にしてくださいね。         
                               


☆お薬を飲ませるタイミング☆  tori.gif


大人の場合、一日3回食後がほとんどですが、乳幼児の場合は満腹だと薬が飲めないことが多いので、先生からの特別な指示がない場合はできれば授乳前や、食事と関係なく空腹時に(時間を決めて)飲ませることをお勧めします。
食事がとれていなくても、必要なお薬は飲みましょう。
                                            

☆お薬の飲ませ方☆  kuma.gif


赤ちゃんの場合img016.gif


シロップはスポイド(付属ものか市販のもの)か普通のスプーンなど怖がらないもので与えます。
スポイド、スプーンで与える場合は、ほほの内側に沿わせるように流し込みます。
また、哺乳瓶の乳首にシロップを入れて加えさせるのも良いです。
シロップは味の強いものが多いので、お薬のあとに湯冷ましか母乳などをたっぷりと飲ませてあげてください。
粉薬(ドライシロップ)は、少量の湯冷ましでだんご状にしてほほの内側か上あごに塗ると良いです。また、溶かす時は一口で飲める量にして、スポイドやスプーンで与えます。
ミルクに混ぜると、ミルク嫌いになるお子さんもいるのでなるべく混ぜないようにしましょう。                                 
                                         i4.jpg

幼児の場合 img016.gif
 

シロップは基本的には混ぜないほうが飲みやすいです。飲めない場合は、一回分をそのままか砂糖を少量加えて、冷凍庫で凍らせてシャーベット状にして飲んでも良いです。

粉薬(ドライシロップ)は、湯冷ましなどで溶いて与えるときは、お湯の量が多いと嫌がって全部飲みきれないこともあります。一口で飲みきれるごく少量にして与えましょう。それでも、飲めない時は、シロップと同様、少量の水に溶かし砂糖を加えシャーベットにしても良いです。


湯冷ましやお水で飲めない場合にはジュース、アイス、ヨーグルト、チョコレートなどがお勧めです。(イオン飲料、ジュースに混ぜると苦味が増すので気をつけましょう。)

中でも
                 パンに塗るチョコレートクリーム
                 ジャム(粒のあるイチゴよりリンゴの方が良い)
                 アイスクリーム(チョコ・バニラ)    
                                                 がお勧めです。nakayosi_an_g03sa.gif

   

これらでお薬を挟むようにして食べさせます。

粉薬の場合、注意して欲しいのが、多くの粉薬は砂糖などの甘味材料でコーティングしているのでゆっくりと練り上げると表面が溶けて飲めない味になります。なので、練り過ぎないことが大切です。


cherry.gifたまに市販の「おくすりのめたねゼリー」を勧められる方もいますが、2~3歳以降のお子さんでないと難しいようですね。
もし、使うときは、水分をよく切ってお薬を挟むようにして飲ませてください。
赤ちゃんであれば、市販の粉タイプのゼリーがお勧めです。


           ☆・。・・☆お薬を飲ませるにあたって大切なこと☆。・・☆


薬を飲む場合、どうしても飲まないこどもがいることは確かです。
分かる年齢であれば、きちんとお薬が必要だということを教えてあげましょう。
納得できれば飲んでくれるはずです。
そして薬が飲めた時はたくさんたくさんほめてあげてくださいね。      kirin.gif

この場合大切なのは、薬を飲ませないといけないというお母さんの意志をしっかりみせてあげることです。
また薬の飲ませ方は、嗜好がそれぞれで違いますし、ご機嫌、気分に左右されることも多々あります。
そこで日頃からいざという時のためにお子さんの好みを把握して、いくつか薬を飲ませる手段を持っておくことをお勧めします。

最後に、薬を処方されたら、お母さんが必ず味見をして、どんな味がするか知ってから飲ませましょう。苦い薬なら甘みを足すなど何らかの工夫が必要になりますし、おいしければ「おいしいよ~」とにっこり笑って与えることができますね。赤ちゃんはお母さんの表情や雰囲気に敏感です。お母さんがリラックスしていると、ムードに誘われてまずい薬もゴックンしてしまうものです。ぜひ演技上手になってください。


(P.S 診察時、薬をもらうときに、粉薬・シロップ・錠剤など飲ませやすいものがあれば先生や看護師に教えてくださいね。)

いつでもお気軽に相談してくださいね。     rabbit.gif

色々工夫されたお母さんの中で、成功した例などあればぜひ教えてくださ~い!!
                                                
                                     看護師  米玉利img044.gif
        

2007年9月21日
この記事をブックマークへ登録
  ☆~お薬の飲ませ方~☆をはてなブックマークに追加   ☆~お薬の飲ませ方~☆をYahoo!ブックマークに追加   ☆~お薬の飲ませ方~☆をSaafブックマークに追加   ☆~お薬の飲ませ方~☆をBuzzurlに追加

栄養士編 パート2  ☆アレルギー対応レシピで~す☆

今日、紹介するのは、卵、牛乳、大豆、小麦を除去したものです。
お子様のアレルゲンに合わせて、作ってみてください。
小麦アレルギーがなければ、雑穀粉を小麦粉(薄力粉)にかえても同様に作れますsaru.gif


hosi_ss.gifhosi_ss.gif


                  子供も大人もだいすき!! 
                   大阪名物、たこ焼き!!


              %E3%81%9F%E3%81%93%E7%84%BC%E3%81%8D.jpg


卵は入っていないけど、山芋でふんわりと仕上がり、卵入りのたこ焼きに負けない味です。summer-bo-01.gif

heart_rabbit2.gif材料 15個分heart_rabbit1.gif


  山芋※1・・・・・100g

  だしまたは水・・・・・4/5カップ

  上新粉・・・・・100g

  さくさく粉・・・・・50g
    ↓
   (サゴヤシのでんぷんで、アレルゲンとなりにくいので安心して食べられます。)

  小ねぎの小口ぎり・・・・・30g

  ゆでだこ・・・・・15g

  アレルギー用油・・・・・適量

  アレルギー用濃厚ソース・・・・・適量

  青のり・・・・・適量

  ※1、大和芋やれんこん、じゃが芋で代用可
  ※2、米アレルギーがある場合は、タピオカ粉にかえる。


heart_rabbit2.gif作り方heart_rabbit1.gif


  1.山芋は皮をむき、酢水につけてアクを除いてからすりおろす。

  2.1の山芋にだしを加え混ぜる。上新粉とさくさく粉をふるいながら加え、混ぜ合わせる。

  3.ゆでだこは一口大に切る。

  4.たこやき器を火にかけ、油をぬる。2の生地を流しにいれ、たこを入れて焼く。

  5.器にもってソースをかけ、青のりをふる。

  ☆にんじんやごぼう、こんにゃく、煮物ののこりを刻んだものを入れてもおいしいよangelkao01.gif 
                                         by兵頭bd_pencil1.gif


hosi_ss.gifhosi_ss.gif

栄養士による栄養指導や相談は、治療上必要な患者さんには適宜おこなっています。

それ以外に、(自費で)栄養指導をご希望の方は、お電話で予約をおとり下さい。
(1回約20分程度  1050円)     

2007年9月14日
この記事をブックマークへ登録
栄養士編 パート2  ☆アレルギー対応レシピで~す☆をはてなブックマークに追加 栄養士編 パート2  ☆アレルギー対応レシピで~す☆をYahoo!ブックマークに追加 栄養士編 パート2  ☆アレルギー対応レシピで~す☆をSaafブックマークに追加 栄養士編 パート2  ☆アレルギー対応レシピで~す☆をBuzzurlに追加

日本外来小児科学会(熊本)に参加して

8月24日午後より2泊3日(休診してすいません)、私と看護師3人で、日本外来小児科学会に行って来ました。全国から小児科開業医を中心に、看護師、事務スタッフなど、総勢2000人が参加する盛会でした。小児の病気についてだけでなく、予防接種、乳児健診、薬の飲ませ方から絵本の話まで、小児の医療にかかわるすべての人が、各々の立場で議論していました。


私が参加した分科会で、印象に残った(勉強させていただいた)セッションを簡単にご紹介します。


%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%B1%EF%BC%91.gif
「小児の中耳炎と副鼻腔炎」では、参加者30人は、学会の約3ヶ月前からメーリングリストを介して情報交換し、学会では3時間にわたって診察の実技から治療への考え方まで、討論を重ねました。


%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%B1%EF%BC%91.gif
「知っておきたい子供の目の病気」のセミナーでは、私たち小児科医が外来で診る目の病気についての対処法、眼科医への紹介のタイミングなど、まさに「目から鱗」のお話でした。


%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%B1%EF%BC%91.gif
「迅速検査の正しい採取法」のセミナーでは、インフルエンザウイルスやアデノウイルス(プール熱)迅速検査の正しい(陽性率を上げる)採取法を、この領域の第一人者、佐久間先生から直接見せていただきました。


line01-903.gif

熊本は、大阪に劣らぬ猛暑の最中で、近くの水前寺公園や熊本城にも行けないままでしたが、沢山のことを4人で吸収してきました(馬刺し、からしレンコン、熊本ラーメンも)☆(*)´ー`(*)”モグモグ

今回、学んできたことを、これからの診療に少しでも役立てていきたいと思います。


2007年9月06日
この記事をブックマークへ登録
日本外来小児科学会(熊本)に参加してをはてなブックマークに追加 日本外来小児科学会(熊本)に参加してをYahoo!ブックマークに追加 日本外来小児科学会(熊本)に参加してをSaafブックマークに追加 日本外来小児科学会(熊本)に参加してをBuzzurlに追加

早ね、早起き、朝ごはん

こんにちは。看護師の藤川です    heart_rabbit1.gif
夏休みも4分の1がおわりましたね。
みなさんは、子供たちとどんな夏休みをお過ごしでしょうか?

我が家の今年の夏休みは「早ね、早起き、朝ごはん!」大キャンペーン中です。

もともと我が家の娘たち(小4、小2)は朝が苦手で、夜は放っておくと12時頃まで平気で本を読んでいるという典型的な夜型の生活パターンです。
でもって… このままでは、 夏休みに入ると私が仕事に出掛けた後、きっと娘たちは昼ごろまでゴロゴロ寝て過ごすこと間違いなし!! と危機感を感じまして・・・ 。。。ρ(-ω- )


早速、「夏休みの早朝テニス」(7/23 ~7/27)の申し込みをしました。  
何か楽しいことがある日には、びっくりするくらい早起きなのが子供です。

それで、夏休みのしょっぱなから 6時半に起こすことに成功!summer-bo-01.gif

その1週間が終わると、今度は「朝のラジオ体操」に行かすべく6時に起こすことにチャレンジ! でも、これはあんまり効果がありませんでした。 2回ほどサボりました。(理由は、朝からいじわるな友だちの顔を見て気分悪いから… (#`-_ゝ-)ピキ ・・・だそう) (ノω・、) ウゥ・・・


しかたなくラジオ体操の後に30分だけテニスの相手をする約束をしました。これで契約成立!


早朝に太陽の光をたっぷり浴びることは、医学的にも、とっても良いことだそうです。
子供たちがなんだかとっても“いきいき”と毎日を過ごしているように見えます。


朝からたっぷりと体を動かしますので “あ~おなかへった~” って、朝ごはんもしっかり食べてくれます。今日のメニューは、ごはんに、かぼちゃの煮つけ(昨日の残り物)納豆、きゅうりの浅づけ、ウインナー です。ウインナー以外は冷蔵庫から出しただけの手抜きごはんですが、おなかが減っているので文句も言わずぱくぱく食べていました。 
                         rabi_life2.gif
                                                                                           
8時ごろから、2人ともそれぞれの宿題にとりかかります。おねえちゃんは塾の夏期講習の宿題?妹は漢字ドリルと計算? でしょうか?このあたりは私も洗濯や出勤準備に忙しくて詳しく見ていませんが・・・ たぶんふたりとも1時間くらいは机に向かっているようです。その後はもう、それぞれが自由に時間を使っているようです。

朝早く起こすので、夜は当然9~10時くらいにはまぶたが自然に閉じてきます。

こればっかりは、本人がどう頑張っても寝てしまいます! 9時頃からリビングの真ん中で撃沈!!・・・ということもしばしばです。   こちらは、しめしめです! ゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。ゎ~ぃ
                         rabi_life5.gif

今朝は、初めて下の娘が 6時に私を起こしに来ました! びっくりです!どうやら・・・ 5時半頃から起きて(学研の)宿題を済ませて・・・ 6時になるのを待ってから、起こしにきたようです。

つい10日ほど前までは、起こしても、揺すぶっても、こそばしてもグズグズと起きてくれなかったおチビちゃんが!母を起こしにくるなんて!(ウルウル)  嬉し泣き。゚。Щ(´ω`Щ)。゚。ぇーん 
 ・・・っと思ったら、今日は台風の雨です。 かろうじてラジオ体操には出掛けましたが、テニスは無理でした。 おかげで、いつもより時間が余っていましたが、TVで台風情報など観てあきらめがついたようです。 
私が出勤するころには、いつもどうり二人とも机に向かってそれぞれの宿題を始めていました。 


我が家の「早ね、早起き、朝ごはん」キャンペーンはこんな感じです。 

 

ポイントはただ一つ! 朝の起こし方です14-2.gif

とにかく、眠くて眠くて仕方ないのですから、グズグズ… ぐずりますし、なきべそです( ´。`)スゥーーー・・・ (o´Д`)oオハヨォォォォ (。´Д⊂) ウワァァァン

でも、決して叱りつけてはいけません。 根気の勝負です。 こそばしたり、おだてたり、抱きしめたり、朝デザートはメロンだよ~ん とか・・・ 食べ物でつってみたりと 母も負けません! とにかく、起きると楽しいことや嬉しいことが待っている!と毎日子供の脳にインプットです!!  それで、起きれたら、い~っぱいほめてあげます。 ヨイショ!ヨイショ!とほめちぎり、「明日も起きようね~」 とつなげます。 


いったん起きてしまえば、こっちのものです☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪


%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97.gif


朝のスタートが早いので、毎日が充実しているようです。 学校の宿題は2日で終わり、工作の作品もほぼ完成しています。 私のように仕事をしているワーキングマザーでも、子供たちの生活パターンを把握しやすくなりましたし、朝の会話やふれあいの時間を持つことができるようになります。


最近は小学生に限らず乳幼児期から夜更かしの子供が増えていると聞いています。
できれば1~2歳の頃から早ね早起き朝ごはんの習慣をつけることが望ましいそうです。
子供たちが意欲的になり、精神的に落ち着き、学力も向上するということが、研究ではっきりしているそうです。 


みなさんにもぜひぜひ 「早ね、早起き、朝ごはん」 お勧めしたいです!


正しくは、「早起き、朝ごはん、早ね」ですね。 早起きさえできれば、後はなんとかなりますから!


ぜひぜひお試しください。夏休みは習慣づけのチャンスです!


うわさによると「早ね、早起き、朝ごはん」の歌を谷山浩子さんが歌っているそうです。
聞いてみたいものです。

2007年8月03日
この記事をブックマークへ登録
早ね、早起き、朝ごはんをはてなブックマークに追加 早ね、早起き、朝ごはんをYahoo!ブックマークに追加 早ね、早起き、朝ごはんをSaafブックマークに追加 早ね、早起き、朝ごはんをBuzzurlに追加

開業して半年が過ぎました・・・

こんにちは、看護師の藤川です %E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E%EF%BC%94.gif


今回、院長にお願いして「ふじかわきっず通信」というスペースをHPに作成してもらいました!
この きっず通信で、できるだけたくさんの情報を提供してゆきたいと思っています。
育児のことや、病気のときのホームケアのことはもちろん
ときには院長やスタッフのプライベートなヒミツ? なんかも公開してしまうかも・・・  
なぁ~んて・・・  あんまり期待せずに、ちょこちょこ覗きに来てください。


それにしてもこの半年~  夢中でやってきました・・・ このあたりで少し振り返ってみたいと思います。
11月の開業当初はスタッフも、電子カルテの登録や予約システムに不慣れで、やや混乱気味のスタートでした。ちょうど風邪が流行りはじめた頃で、たくさんの患者さんが来院され、待ち時間が長くなったり、充分な心くばりが出来てなかったりと・・・ 
色々とご迷惑をおかけしたかもしれません ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


さらに11月はノロウィルスの大流行で、看護師は連日採血~点滴~に追われ・・・ 
図らずも・・・ いつの間にか点滴の腕前が挙がってしまったように感じるのは・・・ 気のせいでしょうか?川*'-')フフ  (看護師としてブランクのあった私としましては・・・  ひとまずホッとしました。)
幸いにも去年の冬は暖冬で、この時期にインフルエンザの流行が重ならなかったのも、たすかりました。


年が明けて1月は、比較的患者さんが少なくて・・・ 今年はインフルエンザの流行もなく冬が終わるのかな?・・・と思いきや!   とうとう2月から3月にかけて流行が始まってしまいました・・・ 
連日患者さんの数がどんどん増えて、130を超えたことも何度かありました。院長もスタッフも正直ヘロヘロでしたね~・・・ それに今年は、みなさんご存知のように「タミフル」騒動もありました・・・  ほどなく、もうひとつの治療薬「リレンザ」も底をつき・・・ 治療や説明にホント悩ましい日々が続きました。


そして、やっと春休みに入り患者さんの数も少し減ったかな~・・・ と感じはじめた頃から、マスコミで麻疹の流行が報道され、ゴールデンウィーク明けに一気に流行が拡大した感があります。近隣の箕面や豊中でもぱらぱらと麻疹の報告があります。 この流行を押さえ込むには、やはりワクチンしかありません。 みなさん、できるだけ2回目の接種をお勧めします。
でも・・・ このワクチン・・・ 結構お高いんです・・・  『麻疹撲滅』のために国が本腰を入れて『公費接種』の枠を拡大するとか・・・ なんとかしてほしいものですっ!!ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!
  って・・・ なんか愚痴ってしまって初回のきっず通信を〆てしまいました。


そうそう! この4月から新しいスタッフが3名加わってくれました! みなさん宜しくお願いします。

次回は、院長が書き込む予定です!  わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

INFO.gif
いま流行っている病気  ・・・ アデノウィルスや手足口病といった夏風邪のウィルス感染が多くなってきました。みなさん おだいじに。

2007年6月22日
この記事をブックマークへ登録
開業して半年が過ぎました・・・をはてなブックマークに追加 開業して半年が過ぎました・・・をYahoo!ブックマークに追加 開業して半年が過ぎました・・・をSaafブックマークに追加 開業して半年が過ぎました・・・をBuzzurlに追加