ふじかわきっず通信

日本外来小児科学会に参加して %E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif

今年も、8月最後の週末に、スタッフ全員とともに日本外来小児科(神戸)に参加してきました。全国から約2500人の小児科医、看護師、受付事務、保育士、薬剤師等が集まり、職務毎あるいは職務を越えて研修してきました。

例年のように、私が参加した主なセッションについて書きます。 
          
                
%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%913.gif 1)不活化ポリオワクチンを始めよう(前回のキッズ通信を先に御一読下さい)
今回参加の最大の目的でした。クリニックで既に輸入ワクチンンを開始している先生、開始を検討している(私も)先生が40人集まり、不活化ポリオワクチン導入の必要性、マスコミ報道後の生ワクチン接種率の低下の実情、厚労省が進める生ワクチンから不活化ワクチンへの移行スケジュール、実際にクリニックで不活化ワクチンを開始に伴う問題点などが議論されました。これらについて、整理して記載します。

%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%914.gif ・不活化ポリオワクチンの導入の必要性
生ポリオワクチンの経口摂取が原因でポリオ(小児麻痺)を発症した乳児例の散発(報告例より恐らく多く存在する)、生ワクチンを接種した乳児の家族のポリオ発症(便から感染)、中南米でのワクチン株ポリオウイルス株の強毒化によるポリオ流行など、生ポリオワクチンの問題点が確認されました。
%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%914.gif・生ワクチン接種率の低下
マスコミにより生ワクチンによる患者発生の報道が相次ぎ、通常90%を割ることがなかった接種率が80%台前半まで低下してきている報告がなされました。諸外国の例でも、接種率が50%を割るとポリオの大きな流行が生じる傾向があり、乳児の多くが生・不活化に関わらずワクチンを接種しないのは、不活化ワクチン定期接種化前の最大の問題と危惧されました。
%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%914.gif・生ワクチンから不活化ワクチンへの移行スケジュール
厚労省は、単独ポリオ不活化ワクチン(海外で使用されているワクチン)の国内治験を今年7月に開始し、日本の乳児での有効性・安全性を確認して来年初めにも開始される予定でしたが、追加接種(1年後)までのデータを集積後に認可する方向に変更され、認可は早くても来年末に延びることが報告されました。また、同時に治験されている国内メーカーによる三種混合(DPT)+不活化ワクチン(四種混合ワクチン)の開始も再来年の春以降に延期されることになるようです。
%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%914.gif・クリニックでの不活化ワクチン開始(定期接種認可前)の問題点
現時点で、不活化ワクチンを接種しようとすると、当院が並行輸入業者からワクチンを“個人輸入”というかたちで購入し、御家族に自己負担(4500-500円程度)を頂き接種することになります。最も議論になったのは、接種後に健康障害が生じた時、政府が認可していないワクチンのため公的補償が受けられず、輸入業者の補償のみが頼りになります。世界的に認められた極めて安全なワクチンですが、開始を検討している医師達にとっては、大きなネックになっています。

%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%914.gif・今後の当院の不活化ポリオワクチンへの取り組み
今回のセッションに参加して、不活化ワクチンの定期接種化が予想より1年程度遅くなりそうなこと、生ポリオワクチンを含め乳幼児の非接種比率が上昇すると国内での流行が危惧されることなどを考慮し、当院でも準備が整い次第、早期に不活化ポリオワクチンの接種を開始することにしました。
しかし、現状では「インフルエンザワクチン」の予約と保護者の方々の「単独接種志向」で接種枠がないこと。さらにワクチンを保管する専用冷蔵庫の購入・設置の必要があり、開始は早くても年明けになりそうです。 また、当院で不活化ポリオワクチンの接種をご希望の方はたいへん多く、希望者が殺到するおそれがあり、ご希望の方全てに対応できるか不安があります。そのため接種対象者にいくつかの条件を設定する予定です。    
   
①ヒブや肺炎球菌等、他のワクチンとの「同時接種」を原則とします。
②当院でワクチンスケジュールを作成し、ヒブ・肺炎球菌・DPTを既に接種済みで生ポリオを見合わせているという方は単独接種もOK。
③御家族が十分に「不活化ポリオワクチン」のメリットとディメリットを承諾いただいたうえで、希望される方に接種をします。         
          
具体的な開始時期が決まり次第、ホームページやメール配信でお知らせします。ご予約の受付はまだ開始していません。

       

%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%913.gif 2)ロタウイルスワクチンの開始
毎年2月から4月にかけて流行するロタウイルス性胃腸炎の生ワクチン(経口)が、11月から接種可能になります。高熱、嘔吐、下痢が数日続き、乳幼児にとって最も重症の胃腸炎(5歳までに、約90%が罹患)ですが、脱水だけでなく痙攣や脳炎を合併することもあり、入院治療を要することも珍しくありません。医療後進国では、乳幼児の死亡原因の一つになっており、早くから導入されたオーストラリア等では、罹病率が著明に減少しているようです。

①任意接種です。費用がおよそ1.2万円前後/回と想定されています。医療経済的には、罹患した場合に比べ、この価格でも安価のようですが・・・ (;´∀`)・・・ 先進国では定期接種化されているワクチンです。

②生後6週から24週の間に4週間隔で2回接種(経口投与)します。この時期は他のワクチンのスケジュールがたて込んでいる時期です。しかも生ワクチンですので、次のワクチンまで27日以上空ける必要があります。前後のワクチンの兼ね合いをよく考慮して予定を立てる必要があります。(看護師が個別にご相談を承ります。)   
           
           

%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%913.gif 3)乳幼児喘息について
このテーマで、いくつもの講演、議論がありました。
秋から冬にかけて、乳幼児が風邪を契機に咳が多発し、横になるとゼイゼイ(喘鳴)して眠れない(御両親も眠れない)子どもたちが多数受診されます。日本では、喘息性(様)気管支炎と表現され、3歳までに3回罹患すると乳幼児喘息(広い意味で)と診断されます。
「喘息」という言葉が、かっての「公害喘息」や「成人や高齢者の慢性の難病」のイメージが強いため、ショックを受けられる御両親が多いですが、殆どの乳幼児は成長に伴って風邪をひいても喘鳴をおこさなくなります。欧米では、「喘息」と区別するため「急性細気管支炎」という言葉を使うようです。ただ、一部の乳幼児は、成長しても喘鳴を繰り返し、「真の喘息」に進展していく患者さんもおられ、アレルギーの有無や喘息の家族歴、喘息性気管支炎時の重症度(入院歴)等も考慮して、過剰な治療あるいは不十分な治療にならないことが重要であることを改めて痛感しました。     
            

%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%914.gif 付記: お盆休みにも、小児科医のみの学会である日本小児科学会に3日間参加してきました。参加するたびに、その時代の大きなテーマがあるようですが、今は「ワクチン」、「軽度発達障害(自閉症、注意欠陥多動症候群等)」が注目されています。ただ、あらゆる領域が日進月歩で新しい考え方・治療が導入され、「目から鱗」の連続でした。休診で御迷惑をおかけしますが、少しでも日々の診療に反映できればと思います。
  
2011%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E9%9B%86%E5%90%88.jpg


産休明けで復職したナースや新規採用のフレッシュな受付スタッフの歓迎会をしましたha-to.gif
  

%E5%A4%A2%E4%B8%80%E5%96%9C%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%20%282%29.jpg


次回は開院5周年のランチの予定です・・・・ どこかいいお店を教えてもらえると嬉しいのですが・・・%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91%EF%BC%96.gif

2011年9月29日
この記事をブックマークへ登録
日本外来小児科学会に参加して <img alt="%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" width="32" height="32" />をはてなブックマークに追加 日本外来小児科学会に参加して <img alt="%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" width="32" height="32" />をYahoo!ブックマークに追加 日本外来小児科学会に参加して <img alt="%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" width="32" height="32" />をSaafブックマークに追加 日本外来小児科学会に参加して <img alt="%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" src="http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%911.gif" width="32" height="32" />をBuzzurlに追加