ふじかわきっず通信

新型インフルエンザワクチンの接種について

連日、皆さんから新型インフルエンザ予防接種についての問い合わせがたくさんあります。


10月20日に厚労省から大阪府に出荷されたはずのワクチン4万6652人分は、今どこにあるのでしょう・・・  さらに11月6日には大阪府に11万5400人分のワクチンが厚労省から出荷されるはずなのですが・・・  当院にはいつ納入されるのでしょうか?・・・  地域医療の最前線である我々に、ワクチンの具体的な納入時期や納入量が知らされない現状では皆さんのご質問にも、お答えのしようがないのが実状です。  ペコリ(o_ _)o))   
院長を始めスタッフも、患者様の不安と期待?に・・・押しつぶされそうな日々です。
このような行政のやり方に憤りさえ感じてしまいます・・・    


と愚痴っている場合ではありませんね! 。・゚・(pゝД;`q)・゚・


皆様からのご質問で一番多いのが 「うちの子はいつ接種できるのでしょうか?」という内容です。 
そして、「予約はいつ開始になりますか?」というご質問に現状でお答えできることをお知らせします。


bd_halloween12.gif 1.11月初旬~下旬頃に接種対象の方
  ・喘息で慢性疾患外来に定期的に通院し、継続治療をしている方は定期の通院時にワクチンの
  在庫があれば、即日接種できます。(WEB予約の必要はありません。) 

 
 ・定期的な通院はしていないが、当院のかかりつけ患者様で先天性の疾患のある方、脳性麻痺、
  筋疾患、内分泌疾患などの基礎疾患のある方も最優先接種対象者となります。
  → 受付で予約をお取りします。(WEB予約の必要はありません。)


bd_halloween12.gif 2.11月下旬~12月上旬に接種対象の方
  当院では具体的に以下のとうりの判断基準で、優先接種接種させていただきます。

   
   ①当院で1年以内に喘息の治療を受けた方で、1年以内に喘息で入院治療をうけた方。
   ②当院で1年以内に喘息の治療を受けた方で、治療が1ヶ月以上継続して必要だった方。

     (具体的な治療としては、インタール ・メプチン ・パルミコート ・フルタイド ・キュバールの在宅
      吸入療法を、1ヶ月以上継続した方。 内服処方では、オノンやシングレアを1ヶ月以上継続
      した方が対象になります。)


   この条件にあてはまる方は、ワクチンの納入時期や納入量がわかり次第WEB予約を開始
   します。条件にあてはまるかどうかは、お薬手帳等でご確認ください。 当院でも、ある程度リスト
   アップしていますが、すでにインフルエンザに罹った方や転居された方などもたくさんいらっしゃい
   ますので、お一人ずつ個別にお知らせするのは困難です。(優先接種にあてはまらない方がご
   予約を入れると、本当に早期に接種が必要な方のワクチンが不足してしまいます。)
   あとは、保護者の方の判断と良識にお任せします。
   11月に入ってから、ホームページやメール配信でWEB予約のご案内をします。


bd_halloween12.gif 3.12月中旬から接種予定の方
  『基礎疾患のない1歳から小学校3年生まで』の方が対象になります。
   ワクチンの納入量がわかり次第11月下旬頃?WEB予約開始の予定です。(メール配信でお知らせします。)


bd_halloween12.gif 4.来年1月に接種予定の方
  ・小学4年生から中学生の方が対象になります。WEB予約は12月初旬頃に開始する予定です。
  ・1歳未満の乳児の保護者の方も接種できます。
   お子様のDPT(3種混合ワクチン)の予防接種の時に一緒に接種させていただく予定ですの
   で、接種希望の方は、DPTの予約をお取りになる時にお申し出ください。


bd_halloween12.gif 5.転居などで他院からの「優先接種証明書」をお持ちの方は、個別にご相談ください。
  (しかしふだん、他院でかかりつけの方が新型インフルエンザワクチンの為だけに『優先接種証明
  書』を持って来院された場合、お断りすることがあります。それは、その患者様の病歴や普段のご
  様子が全く分からないのに、いきなり新型インフルエンザのワクチンを接種するということのリスク
  が、測り知れないからです。)


bd_halloween12.gif ワクチンの安全性について


厚生労働省が、まず初めに健康成人である医療従事者にワクチン接種を一斉に開始したもう一つの裏の目的は、恐らく新型インフルエンザワクチンの安全性を確認するためです。 副反応についての大規模な臨床試験のようなものですね。 今頃きっと、各医療機関からの副反応報告書をせっせとまとめていることと思います。今回、医療従事者に接種したワクチンは国産のものですので、いつもの季節性ワクチンと同様の製造工程でつくられた、比較的安全なワクチンではないかと思いますが・・・
はたして、医療従事者への接種後の副反応報告書のデーターはいつ開示されるのでしょうか?
当院にも、10/19 に3本納入があり、スタッフ7人に接種しました。(しかし、まだ接種できていないスタッフもいます。)当院では、スタッフのワクチン接種による副反応は全くありませんでした。


輸入ワクチンの安全性については、すでに世界各国で何十万人?接種していますので、より大規模なデーターで判断されることと思います。
                                                 %E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E6%94%B92.gif
bd_halloween12.gif 最新の情報を、タイムリーにみなさんにお届けするためにメール配信サービスをしています。
   トップページのQRコードで登録できます。ご利用ください。

2009年10月26日
この記事をブックマークへ登録
新型インフルエンザワクチンの接種についてをはてなブックマークに追加 新型インフルエンザワクチンの接種についてをYahoo!ブックマークに追加 新型インフルエンザワクチンの接種についてをSaafブックマークに追加 新型インフルエンザワクチンの接種についてをBuzzurlに追加