ふじかわきっず通信

待望のHibワクチンが開始

以前から、キッズ通信で何回も取り上げてきましたHib(インフルエンザ桿菌b型)ワクチンが、いよいよ12月19日から供給されることになりました。最初は全国で月に7万本、1医療機関あたり月に最低3人分(9本)が供給されるようです。接種患者のイニシャルを記載したFAXで製薬会社にオーダーし、供給を受けるまで10日前後を要するため、接種開始は1月からになると思います。現時点で、海外転勤予定のお子さんの予約のみを伺っていますが、当院への安定供給量が分かり次第、正式に予約業務を開始しますので、早期接種を希望される方は、当院のHPや院内掲示で予約受付開始を確認下さい(12月中には予約受付開始予定)。


尚、Hibワクチンの接種回数は、

生後2か月以上7カ月未満は3回(4-8週間隔で3回接種、1年後に1回追加接種)

7か月以上1歳未満は2回(4-8週間隔で2回接種、1年後に1回追加接種)

1歳以上5歳未満は1回(追加接種なし)ですが

Hibによる重症感染症(髄膜炎、急性喉頭蓋炎等)は罹患のピークが1歳前後にありますので、早期の接種開始が重要です。

尚、三種混合ワクチン(DPT)と接種時期・回数が重複し、同日接種も認められていますので、定期予防接種である三種混合ワクチン接種時に反体側の腕にHibワクチンを接種することも可能です。(他のMRワクチン等との同日接種も可能です。)


残念なことに任意接種(自己負担)でのスタートで高額なワクチン(7,000円/1回)になりますが、海外での優秀な予防効果・安全性を考慮すると、乳幼児に大きな福音となるようです。

P.S

ヒブワクチンと他のワクチンとの同日接種の場合、当院では割引があります。(6,500円/1回)

2008年11月18日
この記事をブックマークへ登録
待望のHibワクチンが開始をはてなブックマークに追加 待望のHibワクチンが開始をYahoo!ブックマークに追加 待望のHibワクチンが開始をSaafブックマークに追加 待望のHibワクチンが開始をBuzzurlに追加